FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

【沖縄】「戦争と関係のない普通の人たちが犠牲になったなんてかわいそう」 企画展「子どもたちと沖縄戦」始まる 平和祈念資料館

1 :西独逸φ ★:2007/06/08(金) 18:12:16 ID:???0
二十三日の慰霊の日を前に、子どもたちが戦争と平和について考える機会にしようと、糸満市摩文仁の
県平和祈念資料館で八日、企画展「子どもたちと沖縄戦」が始まった。七月十七日まで。

沖縄戦で米兵が撮影した写真の中から、子どもをメーンに据えた約三十点をパネル展示。地上戦で傷つき
息絶えた少年少女の写真など、幼い命を巻き込んだ戦争の悲惨さを伝えている。

また、沖縄戦を題材にした絵本「つるちゃん」(泡瀬小学校教諭、金城明美さん作)を十七枚のパネルで紹介
している。

八日午前には、平和学習などのため沖縄本島を訪れた、渡名喜村立渡名喜小学校の児童十八人が見学。

六年の比嘉輝君(12)は「戦争と関係のない、普通の人たちが犠牲になったなんてかわいそう」と話した。

ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/day/200706081700_08.html


2:名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:12:41 ID:2k6BoLVm0



このたび、平成○年○月○日より○日までの○日間、連絡もせずに欠勤いたしましたこと、社会人としてあるまじき行為と猛省しております。
 初日は体調不良により連絡ができない状態でございましたが、二日目以降は、無断欠勤をどのように説明、謝罪していいのか悩み、結局連絡をすることができませんでした。まことに無責任きわまることと、心より反省しております。
 今後は二度と同じ過ちを繰り返さないことを誓います。このたびはまことに申しわけありませんでした。





3 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:14:33 ID:BQohPcsJ0
戦争にまったく関係のない人なんていないんだけどね。

4 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:14:38 ID:44pKbA3l0
関係あるとかわいそうじゃないんだ。

5 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:18:11 ID:wpT07Q4D0
あーあー、、、、なんかさ、、、、

6 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:18:23 ID:0Au6h8XI0
米軍に文句言え

7 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:19:34 ID:3grA2zHG0
戦争と関係のない普通の人なんてものは存在しない

8 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:19:36 ID:nP+PWLCi0
かわいそうなんだよ、本当に。
でも、その怒りは同胞に向けないでね。

9 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:21:37 ID:SUogJ0QN0
本土でも空襲と原爆で七十万人死んでるよ。沖縄だけじゃないぞクソガキども

10 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:23:41 ID:SY1bozOJ0
近代戦ではそんなもんだろ。
だから殺されないように武装せよとおしえるべきところを
中国様の命令で逆のことを教える左の教師。
戦争は悪くない。負けたことが罪が重いのだ。

11 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:23:55 ID:87HYJlJH0
当時の米軍が、戦闘機を使い、機銃掃射で一般市民を殺してたのは教えているのか。

当時の米軍が、軍事施設でない都市を爆撃して一般市民を殺してたのは教えているのか。

それも日本のせいだと教えているんだろうけどな。

12 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:27:48 ID:oDdAD/qp0
戦争で明らかに民間人殺傷を狙った爆撃だの原爆だの使ってた米国や、
民間人を盾にすべく便衣兵やってた中国と、
民間人は極力避けて、連合軍の軍人でさえ捕虜としてきちんと扱ってた日本。
こいつらの理屈で言うならどちらがより責められるべきかは明白だな。

13 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:28:10 ID:1WeP8aek0
国と国との生存競争なんだから、関係ない人なんていないだろう。

っつーかそういう時代だったな。
ドレスデン爆撃がなぜ同じ日に二回行われたかの理由とかひどいもんだ。

14 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:29:04 ID:drNvakWV0
国家間の戦争で関係ない人は国民じゃないだろ
戦争と関係のない普通の人たちって誰だよ
左翼の偽善を表してるねぇ…
そんなに国が嫌ならジプシーにでもなれば?

15 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:29:22 ID:Q09G/zMs0
誰かこいつらに「総力戦」って概念を教えてやれ。
総力戦において非武装市民は国家を支える重要な"人的資源"であり、この資源を
破壊ないし奪取するのは戦争上やむをえない行為だ。

16 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:33:05 ID:eFOQfhNv0
ぼうや、戦争に関係のない人なぞ一人としていないのだよ

一部の意地汚い民族がそのように主張するけど、その連中は
戦争のために亡くなった方々の土地を勝手に奪ったりしたのだよ。
そんな卑怯者にだけはなってはいけない。

17 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:33:13 ID:Pw78xP2Q0
http://erogoods.sodenoshita.com/

18 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:33:50 ID:UQpiqIeI0
つるちゃん 

絵本『つるちゃん』を出版する会発行
金城明美=文・絵
●B5・上製・35ページ
本体価格1,600円
1997年4月発行
ISBN4-87498-188-7

ttp://www.koubunken.co.jp/0200/0188.html

19 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:34:52 ID:znGhu2my0
その土地に生まれた時点で関係なくはないと思う

20 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:35:24 ID:5zJHigqj0
戦争に関係ない人間って、無責任の塊みたいな子供だな。
どんな教育したらこうなるんだか。

21 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:35:40 ID:JMgJ/YuU0
当時は総力戦だから銃後といって関係あるんだけど

>>1
戦争の論理も教えずにただ悲惨さだけを教えるその教育が今の左派を窮地に立たせるまでに追いつめたとまだ学んでないのか

22 :名無しさん@七周年:2007/06/08(金) 18:35:59 ID:lb49St+c0
民主党・日教組、一心同体?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162258290/
【民主党】「日教組や旧社会党系に配慮」 愛国心の言葉避けた教基法改正独自案提示
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147414502/
【民主党】「愛国心」に代わる表現検討…「ネクスト内閣」、日教組と意見交換
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115813083/
【民主党】"昭和天皇の戦争責任も取り上げ検討" 歴史認識で調査会設置へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117699328/
民主・菅氏「天皇陛下、敗戦時に退位しケジメつけるべきだった」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115628542/
民主・岡田氏「昭和天皇、皇位譲ってもよかった」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115821194/
民主・鳩山氏「日本は、アジア諸国と濃い友情を」「靖国・教科書など日本が清算」 韓国で講演
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144769510/

 小沢一郎の凄いところは、建設業界が自分と距離を置くことを明らかにするや、労働界に接近して連合いわてと政策提携を結び、組合政治家に転向したことだ。
 この時の連合いわての会長森越康雄は現在の日教組委員長で、なんと今や日教組が小沢一郎の最大支持母体になっている。
http://antikimchi2.sees aa.net/article/33186388.html

朝鮮総連&日教組 「民族教育権擁護へさらに連帯を」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172847869/
朝鮮総連「日本は在日への政治弾圧をやめろ。我々は日教組との共同の努力を強める」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165847454/
「君が代反対闘争」 懲戒の先生ら160人が提訴へ 日教組
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1165855872/
「卒業式で韓国旗掲揚」「学校で反日・反天皇教育のパネル展」…日教組・全教による教育現場
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164977063/
日教組・全教が支配する学校の卒業式で「韓国旗」が掲揚された事例も・・・教育現場での実態報告
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164978613/
日教組、教基法改正阻止に3億円投入
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164419568/

23 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:38:26 ID:c4vguSLT0
国同士の戦争で関係ない国民なんて存在しない。
だからこそ国民1人1人がが少しでも戦争をしない方法を考える必要がある訳なんだがな。
今って武力の放棄=戦争のない世の中 って寝言みたいな教育がまかり通ってるからな~。

24 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:39:08 ID:bxjdiAJR0
日本が戦争してたんだから、日本人は全部戦争と関係あるでしょうに。


25 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:40:07 ID:HKy1yeLJ0
大人のこの記者自体が、ニュースにするポイントを分かってないし。

26 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:41:20 ID:eJtE+FwV0
国の戦争に関係ない国民っていないだろ。
でも、そういう発送が自分の国に賠償求めたりするんだろうな。

27 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:42:43 ID:TvaMwnfL0
長崎と広島でもやれよ。

28 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:42:56 ID:4ULq00Io0

戦争というのは、民間人を巻き込むから問題なのです。
軍人が軍人同士で、斬り合い、刺し合い、撃ち合い、殺し合う分には、なにも困りません。
軍人の家族も、もとより死を覚悟しています。
(日本の自衛隊員は、軍人ではないらしい。)

しかし、民間人は、軍人、あるいは政府に、その命を守ってもらう立場なのであって、その争いに巻き込まれることが困るのです。

要は、民間人は、国の情勢も知ら(され)ず、突然、死(負傷)が自らを訪れることに、納得がいかないのです。

明日、空からミサイルが降ってきたら・・・。
打倒!あべちゃん!
だね。

29 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:43:21 ID:AxMyQrYT0
>>27
8月にやります

30 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:44:56 ID:y6qHu6yc0
沖縄戦といえば日本軍が住民を巻き添えにしたうんぬんという話になるが、
そもそも非戦闘員たる一般市民に対して殺戮行為をはたらいた米軍が
国際法違反の戦争犯罪者であるにすぎない。

自軍兵士の救護や食糧補給に協力するだけの非戦闘員については
たとえ軍を助けるものであっても攻撃してはならないのは戦争慣習として
確立されていた話だ。

31 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:46:02 ID:2Ei/iHG70
このところの沖縄ラッシュ
なんか必死な人たちがいるんだね
そこまでしなくても沖縄は民主党で決まりなんじゃ

32 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:46:47 ID:fjqto+YM0
略奪し男は殺し女は犯す、戦争ってのは太古の昔よりそういうもんだ。
最近は、もっぱら武器じゃなくて札束を使うらしいけど、やってることは昔よりよっぽどえげつないと思うね。

33 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:48:26 ID:Zx6K+yIS0
国家総力戦において戦争に関係ない国民はいない

34 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:48:31 ID:vrCVa+DmO
先生の言うことを良くきく素直な子どもだな。
時代が違えば立派なヒトラーユーゲントだったろう。

35 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:51:23 ID:yHEJo+D40
 現在の空手は打撃技を主体とする格闘技であるが、沖縄古来の空手には取手(トゥイティー、とりて)と呼ばれる関節技や
投げ技も併伝していた。また、かつては空手以外に棍術(棒術)や節棍術(ヌンチャクなど)といった武器術も併せて
修行するのが通例であった
 空手は、琉球王国時代に発祥した武術であるが、空手について書かれた当時の文献は現在まで確認されていない。
それゆえ、今日語られている空手の歴史は、主に明治時代の空手の古老たちが伝え聞いた話に基づいている。
空手の起源に関しては諸説あるが、主なものは下記の通りである

「田舎の舞方」からの発展説
舞方(メーカタ)とは、琉球語で踊りの意味である。田舎の武術的要素をもった琉球舞踊から、
沖縄固有の武術「手(ティー)」が生まれ、空手へと発展したとする説。安里安恒やその弟子の船越義珍はこの説を唱えている

久米三十六姓導入説
那覇の久米村(クニンダ)に、1392年、当時の明の福建省から「ビン人三十六姓」と呼ばれる職能集団が移住してきたとされる。
彼らは琉球に先進的な学芸、技能等をもたらしたが、この時、空手の起源となる中国拳法も同時にもたらされたとする説。
ただし当時は中国でも拳法は未発達であったことが知られており、近年ではこの説は疑問視されることも多い

海洋貿易輸入説
かつて琉球の人々は中国のみならず、広く東南アジアなどの国々とも貿易を行っていた。これらの地域には、空手や琉球の
武器術と類似した武術が存在する。貿易を通して、これらの国々の武術が伝来しながら、沖縄固有の武術「手」が独自に発展したとする説

他にも、シマ(沖縄相撲)からの発展説、本土から柔術が伝来した説などがある。いずれの説も、明治以降の空手家、
研究者の唱える説であって、それぞれの説を裏付ける明確な歴史資料が存在するわけではない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%89%8B%E9%81%93#.E8.B5.B7.E6.BA.90

36 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:51:50 ID:y6qHu6yc0
>>33
そんなのは後付けの理屈。
ラグビーの試合において監督も戦力だからと監督にタックルするようなものだ。

戦争というのはルールに基づいた近代的なゲームだよ。
ゲリラ戦とは異なる。ルールを守ってるからこそ負けても皆殺しにならない、
捕虜になっても虐殺されないなどの法的保護が受けられる。

そして、近代戦のルールというのは端的には「軍服着てない奴は攻撃しちゃダメ、
戦闘行為するときは必ず軍服を着ろ」というものだ。

37 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:52:06 ID:JCkptJwR0
まぁ、中国とか朝鮮では、戦争してないときも
何百何千万人と普通の人たちが死んでるんだけどな。

38 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:54:31 ID:70NNqyuZO
地上戦があったところだからな
沖縄以外で米軍との戦闘あったの硫黄島だけなの?

39 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:55:19 ID:QBL/NLqV0
また、まぶにのおかで全滅、
鉄血勤王隊の中学生がどうのこうの、
牛島司令官と長参謀長が割腹自殺、
ひめゆり部隊の一少女は学徒兵(死亡済み)とのロマンスを夢見た挙げ句、
豚の丸焼きを食った翌日グラマンに…
ですか。

土人はとっとと沖縄から出て行けば?

40 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:55:31 ID:3vPahAQM0
>>36
お前のルールとやらも後付けの理屈だな。

41 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:57:35 ID:ADXbwF9w0
まあ、勝てる見込みがなくずるずると戦争を引きずった結果もあるね。
沖縄を見捨てる腹づもりはあったように思われる。
何のための戦争だったか、敗戦時に覚えてる軍上層部が居たとは思えんね。

でも、推測を教科書に載せるべきではない。現時点での削除は妥当。

42 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:57:45 ID:tzMii6Lm0
また無知な子供を洗脳か!

43 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:57:46 ID:Zx6K+yIS0
>>36
できるだけ守ろうねって程度のルールだけどな
罰則があるわけでもないし

44 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:58:34 ID:jbwv3KjH0
それにしても「子ども」って書き方嫌だねー
「障がい者」とかもな
自分らのイデオロギーってだけで漢字を使わない姑息な奴らが
何言っても駄目

45 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 18:59:11 ID:xV0hUeUZO
沖縄がほこる英雄が
キムチ女とレズる妄想を書きなぐられているスレがある事実
http://i.i2ch.net/z/-/WZ/F_Isd/1-

携帯ですまん。

46 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:00:06 ID:wZD5RoBJ0
感情でしか物を判断できない子供を利用するって・・・。
これだから左翼のやり方には誰もついていけない。
左翼はさんざん若者の右傾化といって馬鹿にするが、本屋にいくと
子供向けの護憲やら歴史反省やらの左巻き本が腐るほどある。

47 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:00:43 ID:T4q4Fv60O
まぁ国に所属してる限り無関係ではないと思うけどね

48 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:01:09 ID:ldebSU3x0
>>1
>戦争と関係のない

どこの国の人なんだろうか?

49 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:01:25 ID:VVQ+e7840

簡単な話、悲惨さを見せ付けられると人は奴隷になりたくなるんだよ。
日本の軍部は欧米の力による恫喝に対処できるようにしようとしたが、ボクたちはそんなつもりは全く無い。
お互いに仲良くしたいし、相手が武器を持って襲い掛かってきたら命乞いしたかったんだもん!!!  ってね

このように、悲惨さを全面に打ち出す平和教育は、奴隷を作り出すために行われる。


太平洋戦争の時期には、軍が政治に関与するようになり、民主主義国家において戦争主体である筈の国民が軍をコントロールできなくなった。
だから、国民が死に続けるのが明らかなのに、国体つまり支配者である軍人のために戦争をし、お国のために死ね!と命令されるようになったのだ。
国民の私兵として管理すること、すなはちシビリアンコントロールの徹底こそが教訓だ。


暴力に対して無力であってはならないし、自らが暴力を振るわないように力はコントロールしなければならない。
ま、ガキには難しいよね、俺だって小学生のころは「敵が攻めてきたら死んだら良い 絶対殺してはだめ!」と教えられてそのとおりに信じてたんだから。


理想は武力をなくして、武力の空白地帯を作ることじゃなくて、核を向け合ってお互いがお互いをコントロールする状態だ。
世界政府と世界警察という武力による紛争監視は恐ろしい結末しか招かない。
ひとつの武力は必ず暴走の危険があり、政府も暴走する。
ゆえに多極的な睨みがどうしても必要なのだ。

50 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:03:24 ID:ldebSU3x0
>>36
>ルールを守ってるからこそ負けても皆殺しにならない、

どうだか。ホントかねえ。疑わしい。

51 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:03:34 ID:Xqd87Lw30
>>36
法に力を伴わないと強制力はありません。
現に、私達はそういう国家と付き合ってると思いますが?

降伏しても虐殺なんて良くあることですよ。
日米は、あれでも少なかった方です。だからマシに見えるわけです。
決して善とは言いませんが。

52 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:04:47 ID:cqe+34KE0
軍属だったら死んでも良いんだ…
やっぱりサヨクにとって自衛隊員は人権がない人たちなのだな

53 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:13:16 ID:aK/jAuWgO
「だから日本も空母や爆撃機の保有、核武装が必要なんだ」と子供に教えてやるべき

54 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:13:32 ID:SY1bozOJ0
だから戦争しないために武力を強力にしないとなぜ教えんかね。
戦争に巻き込まれたのも米国の大陸利権を日本が分け与えなかったからだろ。
武力で日本が劣っていたから、アメにつけこまれたんだろ。
そこらへんを教えず、武力を持てばすぐ侵略だと教えるのが赤教師だろ。
赤教師は日本の国力をそぐために子供たちを洗脳しているのが現状。
こういう教育はいつまでつづくのだろうか。
世界の平和は軍事パワーバランスで保たれていると教えると問題でもおきるのか。
真実を教えてはいけないのか。

55 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:17:48 ID:dkAwvhGMO
軍隊は国民の生命、財産を守る存在ではない

56 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:20:42 ID:RuFOquWP0
支配者と被支配者の分離でしょ
よくある話で

57 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:21:53 ID:ywkYM9bK0
戦争で死んだの320万人ですけど。次にイギリスが多いんだっけ?

58 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:24:32 ID:WziuHeas0
戦争中の国民は関係なくは無いだろ
むしろ当事者

59 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:27:52 ID:TYWoUhvT0
なぜか泉守紀のことは忘れられてるよな
沖縄戦で市民が疎開でできず大量に残って死んだ元凶の

60 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:30:06 ID:Ws3IwEVV0
関係無い普通の人って誰だ?

61 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:30:16 ID:KxhlU4Lq0
>>1
> 六年の比嘉輝君(12)は「戦争と関係のない、普通の人たちが犠牲になったなんてかわいそう」と話した。

……日本人の歪んだ戦争観が、いずれ恐ろしい惨劇を生むのではないかとときどき思うことがある。

62 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:32:43 ID:HKy1yeLJ0
wikiでスイスの歴史のところを読んでみたけど、第二次大戦中は完全な中立は守れなかったんだね。

63 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:33:18 ID:GFIywdM40
戦争に悪も善も無いわい

64 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:34:13 ID:TYWoUhvT0
>>62
連合国に嫌がらせの爆撃されてるしな

65 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:36:20 ID:4VdDqddx0
極悪非道な悪者(日本、日本軍)がいて
罪のない被害者(沖縄、特ア)がいて
正義のヒーロー(WW2当時のアメリカ軍)がいる。
というまるで特撮ヒーローものみたいな幼稚な物語に
子供たちは簡単に洗脳される。
なぜなら子供は世間知らずで歴史の真実よりも
面白くてわかりやすい嘘物語を信じてしまう。
こういうインチキ絵本は想像以上に有害なのだ。


66 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:37:18 ID:rD0Q1pn4O
殺したのは米国なのに、まいど日本が悪者にされる不思議

67 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:37:52 ID:9QpSr7yl0
国が存続するかどうかの瀬戸際に「戦争に関係ない人」なんていない事を
教師はどうして教えないのか…
この学校もくさってるなぁ。

68 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:38:02 ID:AxMyQrYT0
>>66
ヒント 自決

69 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:38:08 ID:fjqto+YM0
>>57
非戦闘員の死者数は日本がブッちぎりの一位だったと思う。
二位はドイツ。

70 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:38:50 ID:TYWoUhvT0
>>69
非戦闘員ならそれはもう圧倒的にソ連だよ

71 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:39:51 ID:bYqOaLd/O
戦争と関係ないって、日本人なんだから関係あるだろ。どんだけゆとり個人主義なのよ。

72 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:41:08 ID:ZthJvfEI0
前線に出た兵士は死んでもよい。

73 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:42:19 ID:7x913xB70
>70
粛清だけで日本人の戦死者数を軽く超えるからな。

74 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:43:51 ID:f0KB0RQ00
ここで赤い人たちが
「日本軍の残虐性の展示がたりない。米軍は沖縄を解放した救世主だ。ついでに南京大虐殺50万人の宣伝もしろ。」

75 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:44:08 ID:ZyqUhF3G0
近代社会において人は、まずもって国民という形で存在するしかない。したが
ってA国とB国とが戦争状態になった時には、A国にとってはB国の人間すべ
てが戦闘対象になるのは当然であり、B国人であって戦争に関係ない人という
のは存在しない。悲しむべきことは、我々が現在、私である以前にまず日本人
であり、あるいはアメリカ人であり、あるいは中国人であり、パレスチナ人だ
ということだが、原始共産主義社会とやらを除いたら、未だかつてそうしてな
んらかの外的なものに自らのライフスタイルを大なり小なり、なんらかの形に
作られなかった人間はいないということだ。それは遠い未来の人達が享受でき
る状態だろうが、その時にはもはや国家がなくなると同時に、私という個人の
あり方もまたなくなってるのだろう。大昔、日本といわれた所に住む私と、大
昔アメリカといった所に住むジミーとは、意識的にもかなり同一に近いものに
なってるのではないか。


76 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:44:46 ID:Z4uGtkkZ0
自国が戦争状態にあるのに無関係な人間がいるか。

77 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:47:28 ID:UIF7Y06K0
銃後と言っていたが銃後なんて存在しないんだよと教えてあげたい。

78 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:49:11 ID:DcjQFzOWO
そうだ!戦争は悲惨なんだ!
だから攻められないためにも自衛隊は必要なんだ!
比嘉くん、僕らを命懸けで守ってくれてる
自衛隊や在日米軍に感謝しなきゃね

79 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:50:03 ID:XryLHcJoO
関係ない奴なんているのかよ

80 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:53:44 ID:EoRpCIH20
ヨーロッパに比べれば日本は地上戦を水際で食い止められただけまだまし。
最後の最後で沖縄が地上戦になったという意味で、本土から見捨てられた感があるのはわかるけど

81 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 19:59:40 ID:dkAwvhGMO
【政治】 読谷返還地 土壌汚染4900平方メートル余 基準値を超える鉛とフッ素、油分が検出
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181280590/

【在日米軍】 微生物で土壌浄化 嘉手納燃料漏れによる土壌汚染問題
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181280412/

【在日米軍】 「言語道断だ。理解できない」と沖縄県の仲井真知事が米軍を異例の口調で非難 嘉手納燃料漏れの土壌調査拒否に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181289557/

82 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 20:04:37 ID:yQu+8fZI0
関係ないうんぬんって言ってるの小6のガキだろ
中高で「あの頃俺は若かった」とでも思えればいいんだよ
むしろこれを取り上げる沖縄タイムs(ry

83 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 20:09:19 ID:LtpByGTg0
純粋に殺された人を可哀想と思える心がひとまずは大事なんじゃないかな?

84 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 20:16:16 ID:vrCVa+DmO
>>83
小学生だから、まぁ良いよね。
んでも兵士は好きで戦争して勝手に死んでいったと教える方が思ってそうでヤダ。

85 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 20:21:34 ID:TXguO/E80
>>7
戦争と関係が無いと言えたのは、専制政治体制の時代までなんだよな。
税金を納め、選挙で投票してる時点で、国家と国民は一心同体。

86 :名前をあたえないでください:2007/06/08(金) 20:38:11 ID:jShsUW0v0
全部アメリカの白人のせいだよ

87 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 20:51:14 ID:CcXihKQ70
洗脳施設だわな。
戦争をどう理解するか、自分の頭で考える機会を奪っとる。
「戦争は悪い事だからしてはいけません」なんて教育は
異常だし正しくない。
「極力避けるべき外交手段の一つ」くらいの理解が
グローバルスタンダードだろう。

88 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 20:55:52 ID:CQXUV3nCO
>>84
あ~井筒とかモロにソレっぽいなぁ
何かの番組で軍国云々って感じで自衛隊批判しまくり周りが引きまくって
アナウンサーがヤバイと思ったのか自衛隊は災害派遣や人命救助もしてますよねぇ的な事を言ったら
井筒は人命救助を「そんな事どうでもいい」扱いでけなしまくり全員ドン引き


89 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 21:06:23 ID:DcjQFzOWO
>>88
そういう井筒も守るのが自衛隊です!

90 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 21:56:08 ID:gYqseyVb0
> 戦争と関係のない、普通の人たち
って誰だよ。ガキにこんな国民の責任から逃げるような教育するなよ。

91 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 22:15:34 ID:xV0hUeUZO

まぁまぁそうカリカリすんなって

http://i.i2ch.net/z/-/WZ/F_Isd/1-
これ読んで股間あたためろ

92 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 22:27:14 ID:jbwv3KjH0
「一般市民は巻き込まれただけ、悪いのは軍部」って
支那共産党が毎度毎度日本に言ってくることと何故か一致
不思議だ

93 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 22:28:37 ID:DGpf4BxU0
つーか、当時は戦争に関係ない人なんていなかったんだけどね
漏れのばーちゃんも学生勤労の工場でパラシュート作ってたし

94 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 22:38:26 ID:NRHNX5xz0
戦争に「関係ない」人はいないんだよ、負ければ最悪の場合戦争相手国の奴隷にされ
死ぬまでこき使われたり、殺されたりするわけなんだし
今は国際社会がイロイロとうるさくなったが(とは言ってもこういう事がなくなったわけではない)当時はこういう事が普通に有ったからな
それを避けるには闘わなくてはならないし、「平和が一番、戦争はいや」と言ってても、戦争を吹っかけられたらどうしようもできない
そういう現実を見てないから「お花畑」と言われるんだ

95 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 23:10:45 ID:HKYHmA290
沖縄県は廃止して軍事基地機だけにすれば良いんだ。

96 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 23:18:16 ID:bOeBoqeq0
実際に沖縄の人を頃しまくったのは残虐鬼畜な大和民族!

97 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 23:36:41 ID:dw3YiHCkO
>>1
まったくもってその通り!










だから次からは敵国が反撃できないくらいの規模の先制攻撃をしましょうw

98 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 23:44:26 ID:dBSHseN00

日本「戦犯は死刑になって罪を償った。他の軍人軍属と区別しない。」
中韓「くぁwせdrftgyふじこlp;」


日本「戦犯は分祀する。悪かったのは戦犯で、一般の日本人には関係ない。」
中韓「くぁwせdrftgyふじこlp;」

99 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 23:46:31 ID:SAsDaaIg0
国民国家に戦争と関係のない人たちはいない、特にフランス革命以後は、
という当たり前のことを教えてから見学させろ。

100 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 23:52:17 ID:jWe1cUju0
>>1-1000
とりあえず、ここの住人はジュネーブ条約のジの字も知らないことは分かった。

101 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 23:54:39 ID:KvR5u3ZH0
教える方も Total War という言葉を知らないらしいな…
平和を語るなら,多少なりとも軍事について勉強しろよ

102 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 23:55:00 ID:4Y10hIOM0
つか。12歳相手に何してんだこいつら

103 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:05:06 ID:M31rphLp0
>>100
それは第一次世界大戦のロンドン爆撃などを萌芽として、ドゥーエの戦略論大系で理論としてまとめられ、
第二次世界大戦で大規模に実施された、戦略爆撃についてもきちんと説明できるからこそ言っているのだろうな?。

104 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:14:48 ID:RTjxyKp10
戦争と平和 ドストエフスキーだっけ。
内容知らんけど。
まじで、国民一丸となれるのは戦争くらいだろ。
近隣の国からあなどられない位の軍備は欲しいなあ。
九条は本当にアメの日本につきさしたくびきだね。
イラク国民を支持したくなってきた。
ベトナムが勝ったときは同じ有色人種としてうれしかった。
ベトナムから米兵の横柄さも大分消えたと思う。
やはり戦争は勝たねばね。

105 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:23:40 ID:y2Ro0i5WO
いや~…市民が原爆で60万人くらい死んでるんですけどね…(汗)

106 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:24:31 ID:jLMXaCjz0
>>94
日中戦争も太平洋戦争も日本が戦争を
吹っかけられたわけじゃないけどな。
日本が敵国から本土を攻撃されたわけでもないのに
戦争を始めちゃった。


107 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:24:54 ID:QO6Tnf+V0
普通の小学生たちがサヨクの洗脳の犠牲になってるなんてかわいそう

108 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:29:33 ID:jLMXaCjz0
平和教育・反戦教育がなんでサヨク思想になるんだろう?
右翼思想が戦争肯定・好戦主義だからかな?

109 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:31:10 ID:y2Ro0i5WO
戦争してるのに戦争と関係無い人が居ると思ってるのが笑える
みんな巻き込まれるのが戦争…勝った方が善、負けた方が悪…それを殺し合いで決めるのが戦争…テレビドラマじゃ無いんだからね…


110 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:35:54 ID:jLMXaCjz0
>>109
今の時代でも改憲論者のウヨの香具師は戦争がはじまっても戦うのは自衛軍で
自分たちは戦わないし完璧な防衛のおかげで被害にあわなくてすむと思ってるからなあ。

111 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:37:13 ID:M31rphLp0
>>108
日本的な価値観や文化を否定する時に、それらを戦時中の日本と一体化して扱うことで、
左派陣営が論理展開をしたというのが根底にあるのではと。
戦争とは、政治的目的を他者に強要することで達成する手段であるので、思想はあまり関係ない。
昔は警察に火炎瓶を投げていた人間やそのシンパが、平和・反戦運動にも関わっていることもあるし。
だから右翼が戦争肯定・交戦主義ってことでもない、本質の部分ではね。

戦争というのは上記のように、政治目的をどう達成するかという実務において必要性があるのであって。
戦争をやらないならやらないで、戦争以外のことで汚い仕事をやらなければいけないこともあるしね。

112 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:38:07 ID:u6/0RV3h0
外地にも出てない奴が戦争を知ったふうに「語り継」いではいかんよな。
それは戦争じゃないんだよ。兵隊で前線出た奴もいるのに恥ずかしいだろ。
最低フィリッピンあたりには出てないと「戦争体験」なんていえん罠w

113 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:40:08 ID:M31rphLp0
>>110
改憲論と戦争に巻き込まれるのは、全く関係がないな。
そんなことと関係なく被害に遭うときは遭う。
こっちから攻め込むならともかく、攻撃される時は相手の意思決定に左右されるのだし。
一般的な意味での戦争じゃないが、拉致問題なんて良い例。

なんか君は右左という思想の傾向と、戦争に対する行動・価値観を固定的に関連付けようとしているね。
それ自体がまず問題だと思うけど。

114 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:41:15 ID:FQLglLvM0
>>104
復興期に軍事にあまり金かけなくて済んだことは、日本にとってプラスだったと思うよ。
近隣に侮られないだけの戦力を持っていたら、日本はせいぜい台湾・韓国程度の経済力しか持てなかったかもしれない。

115 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:43:00 ID:RTjxyKp10
>>106
アメから戦争ふっかけられたんだろよ。
アメは大陸の利権を欲しがっていたが、日本が全く譲らなかったので
敵国にされてしまった。あとはお決まりのコースでイラク同様無理
難題押し付けて戦争せざるを得ないようにして、開戦させられた。
アメは産軍複合国家だから、戦争しないと国自体がもたないんだよ。
そして、日本が悪者にされてしまい、GHQが日本人を洗脳し、自虐史観
を植え付け、貴殿のような考えをもつ人間を作り出すことに成功した。
まあ、陸軍とアカヒが戦争へと日本人を駆り立てたといってもいいすぎでは
ないと思ってた。上層部はアメとは開戦したくなかったんだよ。それでも
日本包囲網までつくられて、開戦やむなしとなったのさ。上層部は最初から
日本がアメに勝てるなんて考えてなかったよ。開戦初期を有利に持ち込んで
講和を考えていたんだが、思惑が狂って最後まで突き進んだんだよ。

116 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:45:34 ID:niCb75QPO
>>115
正解!!

117 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:46:24 ID:y2Ro0i5WO
昔女子供が兵隊に成らないのは体力無く戦力に成らないから…
今なら女もでかいの居るから兵隊に出来る…現にアメリカがやってる…
事によっちゃTVゲーム得意なガキなんかは人間魚雷運転させられるかもな…要は攻撃よけて突っ込めば良いんだから大人より得意かもな…(笑)


118 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:48:30 ID:y2Ro0i5WO
奇襲攻撃で戦争開始したのは日本だろ?

119 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:49:48 ID:oKD4V5cLO
ここで騒いでる構ってちゃんにとっては、自分以外は皆ネトウヨなんだな。

120 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:51:35 ID:YJezg0/MO
現代の日本人も責任、責任って言われてかわいそうだけどな。

121 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:51:46 ID:M31rphLp0
>>118
それは日本とアメリカが実戦で戦い始めた、という意味だろ。
>>115が話しているのは戦争にいたる経緯の話。
戦争は政治の延長というクラウゼヴィッツの古典を引用すれば、戦争の原因は、
戦争にいたる過程にあるといえる。
もちろん、アメリカ側はアメリカ側で、自己の正当性を訴える主張があるだろうが。

122 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:51:54 ID:TlLwW06x0
>>118
戦争開始というスタートラインがいろいろあるだろうけど、
それは事実だね。

123 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:53:43 ID:y2Ro0i5WO
戦争やるとか騒いでるヤツラはサリンまくやつらと同じだ
日本に寄生する戦争利権の偽装愛国者
日本のダニだね…

124 :名無しさん@八周年:2007/06/09(土) 00:53:57 ID:jLMXaCjz0
>>111
まあそれだったら全ての反戦・平和主義者をサヨ扱いするのは間違ってるな。

>>113
念頭においてるのが日本の安陪総理とその一派。
これらの右派?タカ派?が日本を戦争に向かわせてると。
それも現実的に考えて良い判断だから、というより
自分の理想とする復古主義的な理念がそうだから、
という理由で政策決定している。現実を見ていない。


AyaseHarukaCM2telecommunication
DELL価格情報104
【ロシア】 ベーリング海で拿捕・没収された旧日本漁船からアンモニア漏出、露船員1人死亡 [06/08]

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!


未分類2007/06/13(水)18:23

«  | HOME |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。