FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

【自衛隊】陸自第5普通科連隊が悪天候の中、八甲田演習を決行

1 :うちゅ~φ ★:2008/02/13(水) 18:20:02 ID:???0 ?2BP(83)
★陸自第5普通科連隊が悪天候の中、八甲田演習を決行

・陸上自衛隊第9師団第5普通科連隊(青森市)は13日、厳冬の八甲田山中を
 スキーで移動する恒例の「八甲田演習」を実施した。

 同演習は、日本山岳史上最大の遭難事故とされる明治35年の八甲田雪中行軍で
 兵士ら199人の犠牲者を出した旧陸軍歩兵第5連隊と所在地、隊番号が同じ
 陸自5普連が、遭難者の霊を追悼し、遺徳を検証すると同時に冬季の雪中行動の
 練度維持を目的に昭和40年から実施、以来5普連の恒例となっており、今年は
 39回目。

 今年一番の寒気が東北地方を襲った13日は、午前8時半の出発時の気温は
 零下10度、時折風速20メートルの猛吹雪で視界が遮られる悪条件の中、
 同連隊の連隊長、田草川茂人1等陸佐以下隊員約450人は約20キロの装具・
 小銃を担ぎ、八甲田連峰の八甲田温泉から増沢までの約21キロを8時間かけて
 スキーで走破した。

ソース/MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080213/plc0802131806010-n1.htm


2:名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:20:54 ID:RFst17nD0

ちょwwwwwww八甲田山wwwwwwwwやめれwwwwwww

3 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:21:49 ID:NbZ5ZfTs0
この子達は私の命だー!!

4 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:21:55 ID:WYeV6u+z0
さすが軍隊w

5 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:22:07 ID:7wzma6Qg0
雪~の進軍、氷を踏んで・・・♪

6 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:22:17 ID:s/pu8z8F0
今日やったのか・・

7 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:22:54 ID:LpohAc7i0
天は我々を見放したー

8 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:23:26 ID:d8BfGip70
また遭難して死ねば良いのにw

9 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:23:40 ID:eC1TdonIO
此れぐらいやらないと国を守れ無いw

10 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:23:50 ID:Eub3HjcG0
こういう天候の時やらないと意味ないからな

11 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:24:07 ID:29MA6XOp0
今日雪凄いだろ・・・


12 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:24:39 ID:ZZ9e7QAL0
31連隊は?



13 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:25:15 ID:WEfg3IpO0
年に何人かは見るらしいけど今回は?

14 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:25:23 ID:CPW8pF1a0
基本的に歩いてるだけだけどいい映画だった(´・ω・`)

15 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:25:37 ID:6CaUSRmr0
いまは装備が良いからね。問題なし。

16 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:25:42 ID:rc8DJObR0
まぁ今はGPSとか持ってるんだろうし

17 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:26:02 ID:1z0HSrJg0
ポカポカ陽気で雪中行軍なんて演習の意味ねえしな

18 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:26:41 ID:FqLMy/CLO
南無弓矢八幡
彼らを御守り下さい

19 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:26:46 ID:Z7QDk9+c0
  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )冬山なめんなよ
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

20 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:27:01 ID:NWamLEc80
GPSがあれば、迷子にだけはならんだろう。

21 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:27:12 ID:p2Yta6UR0
やっぱ、おしっこで手を温めなきゃダメだろ。


22 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:27:33 ID:7wzma6Qg0
>>3
それ、映画違う・・・
八甲田山、死の方向は、
「見ろ、日本人! これが、雪山だっ!」

23 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:27:39 ID:a6fHDNBmO
>>15
装備がよくても遭難する時は遭難する
それが山岳

24 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:27:57 ID:fS5vQNuj0
>>8
守ってもらってる分際で偉そうに
お前が死ね


25 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:28:36 ID:Swxac67Y0
昔TVで八甲田で未だ彷徨ってる霊の映像を見た事がある。
皆隊列組んで歩いてたような気がする。

26 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:28:54 ID:DP1jENzP0
毎年やってんのか。おつかれさまだな

でもソ連兵はもっとすごいぜ。たぶん

27 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:29:42 ID:5Qvh8eB40
なんという死亡フラグwwwwwwwwwwww

28 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:29:51 ID:W4yBcFis0
走破したってことは、もう終わったのか?

29 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:30:05 ID:d8BfGip70
>>24
守って貰ってる?w
自分で選んだ仕事で恩着せられてもなw

30 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:30:21 ID:RFst17nD0

八甲田山は秘湯があるんだよ。

今は建物崩れてお湯だけポコポコ沸いてる。

31 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:30:24 ID:LpohAc7i0
いやもう走破しちゃってるから

32 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:30:56 ID:D0YhMToT0
神田大尉!

33 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:31:15 ID:clnBWWH8O
>>25
見た見た!


34 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:31:31 ID:PLZvHvGc0
>>3は「聖職の碑」だっけ。

35 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:32:22 ID:LqG+j37y0
桜金造は居ますか?

36 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:32:28 ID:LEcL7UTGO
天は我々を見放した!!

37 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:32:49 ID:LRwFKFkHO
皇国の守護者映画化の暁には彼らにでてもらいたいものですな

38 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:33:06 ID:DP1jENzP0
自衛隊「ID:d8BfGip70のようなひとも守ります。仕事ですので」

立派だね

39 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:33:15 ID:/4MlYnFM0
俺は理数科だったから陸自では格上だな

40 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:33:18 ID:mNGRQLQaO
やべーじゃんw
遭難するw

41 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:33:53 ID:WmKVEB+m0

自衛隊の缶詰はうまいらしい、、、、、

42 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:34:03 ID:meHVKOiWO
敵の罠を味方に報せる為に服を自分の血で染めたんだな

43 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:34:30 ID:EzldNig30
>>25

えーーー見たいww


44 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:34:43 ID:d8BfGip70
>>38
はいはい、立派ですね

45 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:34:55 ID:fS5vQNuj0
>>29
実際そうだろうがw
まあこんな話ができるのも平和だからこそだなww

46 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:35:32 ID:soSlFUir0
山田甲八、百姓2枚だっけ?

47 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:35:50 ID:7p3RzeS40
映画だと、道案内の地元のお姉ちゃんが平気ですたすた歩いていて、
軍人達は重装備もあるだろうけど疲労困憊だったんだよな…

48 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:35:56 ID:jkGQa1FG0
昔、学校で映画の八甲田山観たときは
「天は、我を見放した!」のところでいっせいに拍手と歓声がw

49 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:35:58 ID:1qoqGilz0
はたして雪中行軍など現代で意味があるのかどうなのか

50 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:36:15 ID:ippkQVDW0
冬の八甲田を歩いてみたいと思わんかね

51 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:37:15 ID:8B+72+9c0
>>23
そうなんだ。

52 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:37:22 ID:MArsAf0a0
冬になると焼山スキー場のナイターで自衛隊がスキーの練習してる。
しかも超ヘタなやつらがw たぶん滑った事ないやつの練習。
あれ見てると情けない。

53 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:37:34 ID:bwpy+aUIO
>>41
赤飯がウマー

54 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:37:36 ID:Wy46+OMoO
↓大竹まことが一言

55 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:37:50 ID:q3ol2pMw0
どうかご無事で

56 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:38:43 ID:XkSvBjg20
まあ あの映画で感動のシーンは
名もない女の案内人に誘導されて、行軍するが
別れ際には、高倉健の演じる将校が
「案内人どのに敬礼」で
全員が捧げ銃の儀礼
日本映画の中の美しい光景で 感動のシーン
一方の遭難した部隊は、案内人も乞食扱いして
お前ら案内料欲しさかと罵倒
「わが大日本帝国軍人は、民間人の案内などいらん」と先導を拒否
まあ 最後の春の岩木山の風景とかも美しい

57 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:39:18 ID:Qd7IKpth0
>>52
自衛隊のスキーは滑る用のじゃないって話だけど

58 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:39:26 ID:s+Ro+1cg0
ロシア兵はああいう環境の中で上半身裸になってウォッカをがぶ飲みしてっからなぁ・・・


59 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:40:08 ID:Cn7NeDhI0
>>37
「莫迦な上司の命令に付き合うのも楽じゃない」という表情を作るのが
やたら上手かったら困るなw

60 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:40:21 ID:+Kko4pLc0
幸畑~田茂木野~馬立場~田代(露営)~鳴沢~増沢~三本木

きっちり踏破しろ~w

61 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:40:35 ID:yjY8l6pP0
検証?

62 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:40:35 ID:B+GgOXpf0
俺・・・八甲田演習終わったら結婚するんだ…

63 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:40:43 ID:fnuCAmzm0
今日からものすごく荒れるらしいけど、お気をつけて

64 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:41:18 ID:qFbeELVq0
「オレ、この演習が終わったら、彼女にプロポーズするんだ」

65 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:41:35 ID:LpohAc7i0
>>58
俺も雪中行軍のときは焼酎がぶ飲みしたぜ
良い思い出だ

66 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:41:53 ID:OXqFxetn0
マジ無茶するなぁww
ニュースで見たがあっちは前を走ってる車も見えなくなるほどのブリザードだったんじゃ・・・。

67 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:41:56 ID:X7okjsyeO
>>52
自衛隊のスキーは滑る為のモンじゃない

68 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:42:18 ID:5IVzL2oG0
案内人殿に敬礼!

69 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:42:23 ID:WTTVFEWM0
小説版も読んだけど、こっちの描写も凄い。

みんなオシッコを我慢している。肌なんか露出したら即凍傷で死亡。
万が一漏らすとすぐに凍結、下半身凍傷になって悶え苦しんで死ぬ。

>>56
遭難した部隊のお偉方は生還してるんだよなー。不条理だ。

70 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:42:30 ID:mkAY1UT60
隊員「オレ、八甲田演習が終わったら結婚するんだ」

71 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:42:34 ID:JlyZs2Qc0
>同連隊の連隊長、田草川茂人1等陸佐以下隊員約450人は

イッサの連隊長って言ったらいい歳のオッさんだろ?
こいつが一番体力ないんじゃね?下手したら一番お荷物になるんじゃね?

72 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:43:12 ID:I8JvxvLM0
普通科ではなく、ちゃんと歩兵と表現して欲しい

73 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:43:24 ID:pT27az9p0
軍隊にも普通科とかあるんだね

74 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:43:27 ID:lBzbiQZ1O
>>48
朝鮮学校卒乙

75 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:43:35 ID:Wfzy2MzUO
雪が似合うよな八甲田山

76 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:43:36 ID:1qoqGilz0
八甲田山の映画って層化映画なんだよね

77 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:44:30 ID:e1Thvuda0
加山雄三役の人は助かるんだけど、日露戦争で戦死しちゃうんだよな(´・ω・`)


78 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:45:49 ID:dOYGx31R0
>>57
自衛隊のは基本的に歩くスキーと同じ。
かかとが固定されてない。それなのにパラレルとかやってる。

79 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:46:19 ID:ystSn6VC0
>>71
輿で担がれているから大丈夫

80 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2008/02/13(水) 18:47:31 ID:NxuD9uwy0

「大暴風雪」が来ます。

81 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:47:49 ID:bgOr05kE0
8 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/02/13(水) 18:23:26 ID:d8BfGip70
また遭難して死ねば良いのにw


29 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/02/13(水) 18:30:05 ID:d8BfGip70
>>24
守って貰ってる?w
自分で選んだ仕事で恩着せられてもなw


44 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/02/13(水) 18:34:43 ID:d8BfGip70
>>38
はいはい、立派ですね

池沼ですか?

82 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:47:54 ID:p2Yta6UR0
>>58
ロシア兵とか言うと、203高地も良かった・・・・

83 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:48:48 ID:EGvCPPhu0
山は死にますか?

84 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:49:23 ID:Q5AvlwHK0
無理をしない勇気も必要なのだが
雪中でもスキーがあれば無敵なのだ。

85 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:49:30 ID:Zx5R9FZf0
>>49
そりゃ意味はある。 現代だって歩兵の仕事は歩くことと穴を掘ることだ。

86 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:49:36 ID:B1Q+yTTGO
天は我を見放した~

87 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:50:56 ID:ZAlsuvrP0
歴史を受け継ぐ5連隊か

88 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:51:17 ID:WnMgYDwj0
自衛隊は凄いなぁ、俺ならすぐ凍死しそうだよ。

89 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:51:26 ID:OZ34QlhL0
今でも例の場所に行くと隊列組んで行軍しているらしいからな
挨拶がてら行かないと 「なっとらん」
なんて言われる?んだろう

90 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:51:32 ID:eC4n/PWU0
お父さん怖いよ。誰かがお父さんを殺しにくるよ

91 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:51:49 ID:NZv4G6Qn0
>>37
>>59
そんなことより、漫画の再開を祈れ。

92 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:51:58 ID:EGvCPPhu0
自衛隊に体験入隊した時、夜間行軍やったにゃ
なつかしす

93 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:52:49 ID:7wzma6Qg0
細かいようだが・・・

「きをつけっ! 案内人殿に対し、頭~右!」・・・だかんな。

94 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:53:35 ID:f0RngU+j0
六甲山死の彷徨

95 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:53:56 ID:vf5P1Foo0
「約21キロを8時間かけて 」←すげーおせ~なぁ・・・

96 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:54:30 ID:5IH8I9EH0
映画はなかなか見ごたえがあった。

97 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:55:22 ID:dTHCark80
>>30
田代湯ktkr

98 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:55:50 ID:YRhnZtH00
>>93

(´-`).。oO(秋吉くみこカワユス)

99 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:55:56 ID:bmp37W070
>>91
それにはまず佐藤御大に刺客を・・・・

100 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:56:30 ID:ZZ9e7QAL0
女案内人うんぬんは31連隊

101 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:56:30 ID:LpohAc7i0
>>95
20キロの装備背負って雪山をノルディックスキーで走破するんだよ

102 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:57:10 ID:vGGehYTx0
最近はスノーモービルみたいな機動車のアシスト付きだよな?
まあ昔と比べると楽なんだろう。
そうそう、「出る」という兵隊さんによろしくな。

103 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:57:40 ID:sZcypXDQ0
悪天候が、この様な訓練の絶好のチャンスだろうね。

104 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:58:04 ID:YRhnZtH00
♪雪の進軍 氷を踏んで
  どれが河やら 道さえ知れず

  馬は斃れる 捨ててもおけず
   ここは何処ぞ 皆敵の国

   ままよ大胆 一服やれば
    頼み少なや 煙草が二本


105 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:58:07 ID:cwOSrwgG0
>>95
零下10度、風速20メートルの猛吹雪の中、20キロの重装備で、スキー履いて、
その速度なら充分。

オレなら間違いなく途中棄権・・・


106 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:58:19 ID:cu2rjNJb0
5普連の皆様
行軍お疲れ様でした

107 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:58:29 ID:CcdKC7EIO
映画、シベリア帰りのじい様も見てた…
どんな気持ちだったんだろう

108 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:58:44 ID:9osFruyX0
全員死ねばいいのに

109 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:59:04 ID:bmp37W070
>>25
遭難事件から暫く経った頃、「中隊規模の一群が八甲田方面からやって来る」という噂が聯隊内に広まった。
その噂は津川聯隊長の耳にも届き、意を決した聯隊長は、衛兵の詰所に待機してその出現を待つ事にした。
底冷えする夜、夜明け間近の事、血相を変えて飛んできた衛兵の報告を聞いた聯隊長は営門に急行!(ラッパの音に混じって軍歌も聞こえたとの事)
そして今まさに姿を現さんかと思われた時、聯隊長は抜刀し闇に向って叫んだ。
  雪中行軍隊の諸君よ、よっく聞け!
お前達は勇戦奮闘して見事な最期を遂げた!
今や無情雪裡の鬼と化すとも迷ってはならぬ!
お前達の死は無駄ではなかった!
軍装及び厳寒期の戦術には一大改革が施される事になったぞ!
来たるべき戦役に於いて未然に軍の損失を防いだその功績は大きい!
行軍隊員はみな靖國神社に合祀される事になったのだ!
迷うな、心安く眠れ!ここはお前達の来る所ではない!
帝国軍人として見苦しい振る舞いはこの聯隊長が許さんッ!
青森五聯隊の雪中行軍隊、回れ右!前へ進め!
と号令をかけると足音はピタリと止まり、八甲田山に向って静かに遠ざかって行き、以来二度と現れる事は無かったとの事。

上記の「来たるべき戦役」とは日露戦争の事である。
しかし、遭難事件から100年以上経った今でも、その足音が聞こえるという。
それはもしかしたら、未曾有の大暴風雪の中で非業の死を遂げた199名の栄誉を批判したり飯のタネにしている輩共のせいで、未だに成仏できないからかもしれない・・・
或いは靖國神社に合祀されると思っていたのに、実際はそうでなかった為の彼らの無念かもしれない。

http://toshibos-museum.com/hakkouda_kiroku.html

110 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 18:59:54 ID:7wzma6Qg0
ちなみに・・・村に入るときに、案内人に先導されているのは恥と考える部下に対し

「中隊長殿、案内人を最後尾に・・・」
「いや、このままでよい」・・・だかんな

111 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:00:39 ID:A7PUnY640
なんというフラグwwwww

112 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:00:59 ID:ZZ9e7QAL0
シールは今でもアザラシの毛皮なのかね。

113 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:01:00 ID:9ni397Vh0
悪天候とかいうレベルじゃないんだけどw
ご苦労さまです

114 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:01:13 ID:LV6LMLWC0
>>81
こいつ医者なんかにも治療させてやってるんだから
ありがたく思えとか考えてそうなクチだよな

115 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:02:10 ID:Ae78qB+z0
>>95
雪山だし、こんなもんじゃね?

116 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:03:48 ID:jzfWBiqx0
>>114
まさか軽々しく「死ねばいいのに」とか言う人間が、倫理的側面から軍人を責められるわけないしな。

117 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:04:47 ID:BNceukjD0
>>109
この絶望的気象状況の中 11日間にもわたる 十和田八甲田連峰 の行軍 を成功させた弘前31連隊
は偉業中の偉業ともいうべきものだと思うが あまり知られていないよね。

31連隊の福島中隊長はじめ みんな 黒溝台の激戦で死んでしまいました。(´;ω;`)

118 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:05:00 ID:7wzma6Qg0
「おりゃ・・・おりゃ、もう自分の思うどおり歩ぐ」
「村山伍長殿・・・」だかんな。

119 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:06:22 ID:ZZ9e7QAL0
>>110
小説では
「案内人は最後尾につけ!」
と徳島大尉(実在名は福島)が命令している。
で、他の隊員がここまで先導してくれたのに
申し訳ないと思う、という感情描写が入る。

120 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:08:34 ID:Yjnb3ZFl0
TSUTAYAいってくる!!



121 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:08:55 ID:YRhnZtH00
田代湯元は10年後、ダムに沈むらしい

122 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:09:53 ID:0XkcS55J0
>>119
映画の方がいいね!

123 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:10:18 ID:7wzma6Qg0
>>119
確かに小説だとどっちもどっちな対応だけどな。
「聖職の碑」でも、映画では先生はちゃんと準備したことにしてるけど、
実際は、ずさんきわまりないものだったけどな。

まあ、そこは、そこ・・・美しい映画ということで・・・

124 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:10:47 ID:3BaSIKyz0
>>1
お前達は案内料が欲しくてそんなことを言っておるのだろう!
軍には磁石という物がある!目印なんぞ要らん!

125 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:14:02 ID:BNceukjD0
吹雪とかって GPSも効かなくなったりするのかなあ…

126 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:16:33 ID:7wzma6Qg0
>>124
いや・・・さすがに「目印」は必要だろう・・・

案内人「命知らずの、馬鹿なまねにもほどがあるっ」

127 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:17:16 ID:P1h7aF/C0
● 死の彷徨 八甲田山を語るスレ ●
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1200746463/l50
△△△△△八甲田山4△△△△△
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1195871814/l50x

128 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:17:46 ID:KTpPTi/U0
>>23
遭難してからが良い装備の本領発揮なんだよ。
安い装備のと高い装備の人間では1.5倍から2倍ぐらい差が出ると思うよ生存時間はね。

129 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:18:24 ID:mtUssOIOO
この行軍参加を防衛大臣の必須条件に入れろよ

130 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:19:15 ID:YRhnZtH00
>>129

今の大臣だと喜びそうだがw

131 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:20:37 ID:1SVZL/oh0
あれからもう106年もたつのか。
あの時はめちゃくちゃ寒くてさあ、まじ死ぬかと思ったwww

132 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:22:24 ID:Q5ZZ8G+80
5普連所属のレンジャー課程修了者は「5レンジャー」といわれる。

これ豆知識な

133 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:25:35 ID:WKcEhR7R0
「我が大日本帝国陸軍三十一連隊の雪中走破力は世界一ィィィィィィ!」

134 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:26:38 ID:iMABvCfX0
青森では、笑っていいともが16時50分から放送されてます。

135 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:27:50 ID:Bu6q1jux0
先日、八甲田死の行軍という映画が放映されたばかり。


大丈夫か?

136 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:28:09 ID:e/oYeGbk0
いやいや、俺は吹雪の国道45号と八戸産業道路を自転車で走るのが好き
クラクションの嵐

137 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:28:49 ID:kk9dmS1L0
ロシア兵なら素っ裸でも走破しそうだなw

138 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:28:57 ID:ystSn6VC0
誰が付けたか?

139 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:29:36 ID:aMJWUh500
>>134
ネットのテレビ欄見たらホントだw

140 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:31:05 ID:ccktqTZ60
>>第5普通科連隊

第5連隊なのか!
「天は我らを見放した、こうなったらゆうべの露営地に引き返して、
先に死んだ連中とともに全員枕をならべて死のうじゃないか!(P144)」


141 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:32:26 ID:K8xKa7QXO
持って行っていいのは、地下足袋、靴下それぞれ一足と軍手、外套。

142 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:32:35 ID:MgUdEjJo0
自衛隊員の体力を考えると、案外

ヒャッホ────!

くらいのノリで軽く8時間走破しそうな気がする

143 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:33:30 ID:4NNhoxfX0
「気温が・・・℃の時、フィンランド人はどんなふうにふるまうか、そのとき他国では何が起きているか」

+15℃。スペイン人は毛糸の帽子をかぶり、手袋とコートを着用。フィンランド人は日光浴をする。
+10℃。フランス人は集中暖房をつけようとむなしい努力をする。フィンランド人は花壇に花を植える。
+5℃。イタリアでは車のエンジンがかからなくなる。フィンランド人はオープンカーでドライブする。
  0℃。蒸留水が凍る。フィンランドのヴァンターヨキ川の水は、ほんの少し凝固する。
-5℃。カリフォルニアでは住民が凍死寸前。フィンランド人は庭で、夏の最後のソーセージをグリルする。
-10℃。イギリスでは暖房を使い始める。フィンランド人はシャツを長袖にする。
-20℃。オーストラリア人はマヨルカ島から逃げ出す。フィンランド人は夏至祭りをおしまいにする。秋の到来である。
-30℃。ギリシャ人は寒さで死亡。フィンランド人は、洗濯物を屋内に干し始める。
-40℃。パリは凍えてガチガチ音を立てる。フィンランド人は屋台に行列する。
-50℃。シロクマが北極から退避しはじめる。フィンランド軍は、本格的な冬の到来までサバイバル技術の訓練を延期する。
-60℃。コルヴァトゥントゥリが凍結。フィンランド人はビデオを借りて家の中で過ごすことにする。
(コルヴァトゥントゥリはフィンランド北部・ラップランドにある山でサンタクロースが住むとされる)
-70℃。サンタクロースが南方へ引っ越す。フィンランド人は、
      コスケンコルヴァを屋外に保管しておけなくなり、いらいらする。フィンランド軍がサバイバルの訓練を開始。
(コスケンコルヴァはフィンランドの蒸留酒でアルコール度数が非常に高い。通常、飲む前にビンごと冷凍庫に入れて冷やす)
-183℃。食品の微生物が死滅。フィンランドの牛は、乳しぼりに来る人間の手が冷たいと文句を言う。
-273℃。絶対零度。あらゆる原子の運動が停止。フィンランド人は「くそっ、今日はずいぶん寒いじゃないか」と言い始める。
-300℃。地獄が凍結。フィンランドがユーロヴィジョンで優勝する。


144 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:34:11 ID:5vjJE4Tk0
>>143
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

145 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:34:24 ID:9ni397Vh0
自衛隊と行く雪中行軍ツアー企画したら人集まるかな


146 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:35:32 ID:Zx5R9FZf0
>>131
じいさん乙。

まぁ、実際あの日は記録に残る大寒波に当たっちゃった訳だが。

147 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:36:23 ID:xNQK8SVg0
俺、元スペツナズだけどTシャツと短パンで真冬の天山山脈スキップしてたよ(´・ω・`)

148 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:37:12 ID:7wzma6Qg0
>>137
日露戦争時、「冬になれば俺たちの勝ち」とロシア軍は考えていたが、
冬になったらロシア兵より日本兵の方が元気で、愕然としたという話がある。


149 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:37:17 ID:LJ8Js1Cq0
駄賃は惜しんでいないだろな?

150 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:38:26 ID:K4jAWuFq0
>>136
自転車って・・・凍死しそう

151 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:38:42 ID:ccktqTZ60
やっぱり
「今夜は田代で酒が飲める」「1人あたり2合、いや3合だべ」
なんて話してたんだろうか。

152 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:39:00 ID:Ac8QHSyU0
>>145
オプションで射撃体験があったら

153 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:40:24 ID:rfhK0RHy0
1個連隊で450人だったけ?


154 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:40:45 ID:Bu6q1jux0
第五普通科連隊って東北地方出身者ばかりなのか?

隊員はみな寒さに強いのか?

155 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:40:52 ID:X9UG8AXW0
>>148
一体どうなってるんだ?kwsk

156 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:41:14 ID:hT2Ell9J0
悪天候で訓練やめたら意味が無いしな

157 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:42:06 ID:7BztVfwd0
1万人で当時の服装で同じルート同じ環境で行く
どんどん倒れる、その中で生き残る強い人間が強い人間になる

158 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:44:13 ID:ESO0060A0
>>131
おまい、もう死んでるし

159 :ドラドリの弟子@東大生:2008/02/13(水) 19:45:39 ID:V3t0Fu+m0
>>114


おまえ、裁判官に「お代官さま」とかいいそうなやつだなwww

160 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:46:46 ID:4GF2VEKF0
この冬1の寒気の中で・・・

161 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:48:25 ID:dFs9wNhJ0
>>143
牛すげえな

162 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:49:11 ID:L57soY1Q0
本当にご苦労様です。
バカにしている非国民にテポドンが落ちますように。

163 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2008/02/13(水) 19:50:36 ID:NxuD9uwy0

八甲田では、おにぎりがコチコチに凍ります。
         /■\ 
      ⊂( ´∀` )つ- <これ豆知識な。 
     ///   /_/:::::/ 
     |:::|/⊂ヽ ノ |:::| /」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /___________________/ | |
 | |----------|│

164 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:51:50 ID:4mGHAbUg0
>>147

俺は南極に行った時、連日薄着だったけど、風邪ひかなかったよ。

165 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:52:20 ID:7wzma6Qg0
>>155
俺の読んだ本では、基本的にコーカソイドよりモンゴロイドの方が、
実は耐寒性は勝っていたのでは、と結論付けていたが。

>>131
こんな所で迷っていないで、靖国に行け。

166 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:54:09 ID:jaKqdCnu0
当時の遭難コース  幸畑(市街地)~田茂木野~馬立場~田代(露営)~鳴沢~増沢~三本木
今回のゆとりコース                 八甲田温泉~田代(お茶)~鳴沢~増沢

167 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:56:57 ID:9PmDtqmO0
だがちょっと待ってほしい。
「遺徳を顕彰」ではないのか。

168 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:57:03 ID:7wzma6Qg0
>>164
俺なんか液体窒素のプールで泳いだけど、ちょっとぬるいなと思ったよ。

169 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:58:02 ID:QriL5TBZ0
つか、450人かよ。

小回りが利く少人数の編成で成功した31連隊
大編成で身動き取れなくなって壊滅した5連隊

あの頃よりは進歩してるんだな。

170 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:59:16 ID:r3HRWHh+O
天は我々を見放したかー…!

171 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:59:39 ID:Jqss93QC0
>>169
そもそも両連隊は目的が違っていたからな

172 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:00:11 ID:o7E3sIrd0
>>167
ほんとだw

産経無学記者 m9(^Д^)プギャー!

173 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:03:07 ID:4YHIp0m2O
天気が悪かったら訓練を中止なんかしてたら訓練の意味がないだろ、敵は晴れた日に来るとは限らないんだから

174 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:03:32 ID:ccktqTZ60
>>171
新田次郎の小説によると基本的な目的は
「寒さとは如何なるものか? 雪とは何物なのか、その
真実の姿を提示してもらえればいいのである」
だけど、第5連隊が31連隊と張り合った結果の大所帯のように描かれていたな。
実際は最初から違ったのか

175 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:04:41 ID:zt/L0lB+0
>>8>>108 は同一人物?

176 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:05:37 ID:UFuzmxFS0
建前は慰霊祭が目的ってどっかで聞いたような

177 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:06:40 ID:qFbeELVq0
>>165
モンゴロイド、ってのは、寒冷地仕様の人類だからな。
ロシアの冬将軍は、ナポレオンもヒトラーも退けたが、「川が凍結してる冬の方が、
馬で移動しやすいべ」なんて言ってたモンゴル軍には、その威力を発揮できなかった。

178 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:07:13 ID:potRUSW40
不肖宮島も同行せよ。

179 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:07:30 ID:+3UzGWmI0
急行八甲田はよかったのになあ…

180 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:08:44 ID:IpLFbsscO
>>173
まぁ正論
事故を起こすのは兵卒の責任
事故が起きたのは士官の責任
それら全ては将官の責任

181 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2008/02/13(水) 20:08:52 ID:0B+ZAURn0

  サミー
  ∧∧    ;;`)
  ( =゚o゚)=⌒`)`)
~ (|  |  ハァーッ
   U U  

182 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:11:28 ID:oeorj51h0
雪の進軍 氷を踏んで
どこが川やら一切知れず
馬は倒れる 捨ててはおけぬ

183 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:12:26 ID:UFuzmxFS0
こないだBSデジタルの11か12で前後編でやってたよ
一部分しか見られなかった
子供の頃にテレビで見て雪山が怖いってのがすごっく記憶に残ってる

DVDとか出てるのかな

184 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:14:09 ID:Jqss93QC0
>>174
弘前隊は研究、青森隊は雪山での行李等の運搬・軍隊移動の可否の追及が目的

185 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:15:20 ID:wGdeDClb0
ゆきーの進軍氷を踏んでー
過酷な雪中行軍のおかげで日露戦争ヲ戦うことができました。

186 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:18:50 ID:aTjYh2zV0
焼かぬ干物に半煮え飯で
せめて命のあるそのうちは

堪え切れない寒さの食事
粋と言うのは梅干しひとつ

187 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:20:05 ID:giyMjBis0
レンジャー隊員の訓練じゃなかったっけ

188 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:20:41 ID:CiiTX6Hn0
31連隊、5連隊共に、2年後の日露戦争の黒溝台の会戦で
極寒の2昼夜を、不眠不休、飲まず食わずで戦い全滅。

189 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:20:49 ID:mTqb72Zz0
20キロの装備か
普通の登山並みだな
思ってたよりずっと少ない

190 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:20:58 ID:zt/L0lB+0
自虐教育を受けた人はすぐ必死になるね。

191 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:25:30 ID:qD2qNq6K0
当時と比べて装備が格段に良くなっているのはもちろんだが
万が一にも遭難しないように
二重三重に(あるいはもっと)対策が取られているらしい

192 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:26:54 ID:RA60gMDk0
いや決行しちゃだめだろw

193 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:28:36 ID:qD2qNq6K0
>>192
こういう天候でも「安全に」進軍できる訓練

194 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:30:09 ID:dclQUT7t0
遺徳なら「顕彰」じゃねーの?

195 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:34:16 ID:AwmlPEgf0
♪雪イ~の進軍、氷を踏んでェ~
   ど~こが沢やら道さえ知れず~
     馬は倒れる捨ててはおけず・・・・・





196 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:34:34 ID:KPEKtN0D0
「八甲田で見たことは、一切しゃべってはならぬ!」

197 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:37:22 ID:4UNd8J1b0
北朝鮮の最強精鋭部隊の訓練に比べたら、温室内のお花畑みたいなもんよw


198 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:38:50 ID:sjXCtPPq0
>>168
いや>>164は南極に風邪菌いねーよバーロww
って突っ込んで欲しかったんだよ察しろよ
と言うワケで一番寒いのはお前な!

199 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:40:46 ID:4mGHAbUg0
>>198

その通りw
気づいてくれてありがとう

200 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:41:59 ID:tikEb4dV0
さすが自衛隊。やる事が過激だw
無事に帰って来いよ!

201 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:42:55 ID:qD2qNq6K0
>>199
だから新型インフルエンザのパンデミックの時
南極にいた人たちだけが生き残ったのかΣ(゜口゜;!?

202 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:43:42 ID:7wzma6Qg0
>>198
そ、そうだったのか・・・orz
風邪ひいたことないから、気づかなかった・・・

203 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:47:58 ID:LYUBkH7a0
コサック兵とかだとこれくらいの天候はデフォなんだろうな。おそロシア

204 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:49:51 ID:KPEKtN0D0
俺の三国連太郎のイメージ

「八甲田山」北大路欣也の部隊を強行軍させた無能上官
「越後つついし親不知」火葬場で佐久間良子を強姦する
「飢餓海峡」逃亡し続ける最中も殺しを働く放火殺人犯

みんなスーさんに騙されるなよ

205 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:51:01 ID:EHKeWz+/0
>>201 オリビア・ハッセーがみんなにやられていたお

206 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:56:40 ID:Nt1oQTqfO
八甲田山死の彷徨
は結構佳作よ
そんなに長くないから読んだことの無い奴はよんでみ

207 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:58:24 ID:7wzma6Qg0
>>201
原潜の乗組員も生き残ったよ。

208 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:59:12 ID:4mGHAbUg0
>>204

三国連太郎だったら、「陸軍残虐物語」をお勧めする。
派手な戦闘シーンは無いけど、陸軍内部…というか、内務班の様子がよくわかる。

209 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:59:32 ID:Nt1oQTqfO
>>204
スーさんはノンフィクションの悪役では当時並ぶ人いなかったはず
飢餓海峡はうちの両親も悲しい話しだけど名作と言ってた

つか役は人柄と関係ね~だろw

210 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:59:40 ID:zuMUd0nE0
きたおうおじきんやがひとこと

211 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:59:53 ID:iboCflqvO
>>1


窪地でガスが出てたのって、この山だろ?雪で見えなくて落ちるなよ

212 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:01:19 ID:qD2qNq6K0
>>204
みんな書いてるけど
あの人そもそも悪役

213 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:03:16 ID:bpuzJXTs0
>>1
カメラマンも体張るなーw

214 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:04:02 ID:qlv1qeOXO
>>206
いい作品だったね
映画の八甲田山もいい

215 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:04:11 ID:e1Thvuda0
見放しました(´・ω・`)

216 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:09:39 ID:qD2qNq6K0
Wikipedia「八甲田雪中行軍遭難事件」より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%94%B2%E7%94%B0%E9%9B%AA%E4%B8%AD%E8%A1%8C%E8%BB%8D%E9%81%AD%E9%9B%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

> 途中道を見失う。先頭で教導していた神成大尉は誰ともなく命令する。
> 「ここで部隊を解散する。各自勝手に青森へ帰るように。」
> それまで何とか落伍せずに頑張っていた多くの兵士が、この一言により箍が外れ、
> 発狂して服を脱ぎ始める者、「この崖を降りれば青森だ!」と叫び川に飛び込む者、
> 「筏を作って川下りをして帰るぞ」と叫び樹に向かって行きそのまま倒れこむ者と、
> この一言で倒れこんで凍死する者が続出した。

ブルブルガクガクガタガタ

217 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:14:00 ID:EDmjw6aO0
俺はカネに見放されました。(´・ω・`)

218 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:15:57 ID:Qr/n48Gk0
新任の防大出の3尉か、必ず言う親父ギャク

『諸君らお待ちかねの小隊検閲だ、少雨決行、豪雨強行』


219 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:16:50 ID:av1RmOyP0
>>214
子供の時に学校から見に行ったけどな
なんで こんな苦労してるんだと思っただけ
訓練で死んで意味なしじゃねーかって
ソ連とは戦争できねーわって

220 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:19:19 ID:sC4ESUzy0
実は陸自ってどこの国の軍隊よりも雪に強いらしいな
アメちゃんとどこだかの雪山で合同演習やった時、アメちゃんが半死半生になってるそばで
平気な顔して雪合戦して遊んでたってw

221 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:19:55 ID:zt/L0lB+0
日本語でおk

222 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:20:04 ID:hGvHqzUJ0
高齢者ばっかじゃん

TV(TBSかな)でみたら 
雪上車にひもをたらしてスキーはいたひとがそれにつかまって
ズルズル移動してた
カーブでつまずいたやつがひきずられたらみんなで大声出して
止まれの合図を出していた

ほのぼの映像だった

223 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:20:24 ID:x6Tbfse40
一、
雪の進軍氷を踏んで
どれが河やら道さえ知れず
馬は斃(たお)れる捨ててもおけず
ここは何処(いずく)ぞ皆敵の国
ままよ大胆一服やれば
頼み少なや煙草が二本

二、
焼かぬ乾魚(ひもの)に半煮(はんに)え飯に
なまじ生命(いのち)のあるそのうちは
こらえ切れない寒さの焚火
煙(けむ)いはずだよ生木が燻(いぶ)る
渋い顔して功名噺(ばなし)
「すい」というのは梅干一つ


明治二十八年


*……日中事変時、悲観的な歌詞は士気の低下につながるとして、軍命令により「生きては還らぬ積り」と改訂された。太平洋戦争突入後は歌うことも禁止される。
 明治28年1月、大山巌大将の征清第二軍に、軍楽隊員として従軍した作者の体験を歌にしたもの。




224 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:21:55 ID:e1Thvuda0
映画は一度見ておいた方がいいよ。今の日本のリーダーシップと同じかもね(´・ω・`)


225 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:22:46 ID:sC4ESUzy0
>>221
朝鮮人にはわからんだろうw

226 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:23:44 ID:5GNfHFU00
>>209
でも私生活でも、離婚問題で揉めに揉めて息子と絶縁状態だった。
お互い年とってやっといっしょに最近CMで始めたけど。

227 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:23:53 ID:x6Tbfse40
一、
雪の進軍氷を踏んで
どれが河やら道さえ知れず
馬は斃(たお)れる捨ててもおけず
ここは何処(いずく)ぞ皆敵の国
ままよ大胆一服やれば
頼み少なや煙草が二本

二、
焼かぬ乾魚(ひもの)に半煮(はんに)え飯に
なまじ生命(いのち)のあるそのうちは
こらえ切れない寒さの焚火
煙(けむ)いはずだよ生木が燻(いぶ)る
渋い顔して功名噺(ばなし)
「すい」というのは梅干一つ


明治二十八年


*……日中事変時、悲観的な歌詞は士気の低下につながるとして、軍命令により「生きては還らぬ積り」と改訂された。太平洋戦争突入後は歌うことも禁止される。
 明治28年1月、大山巌大将の征清第二軍に、軍楽隊員として従軍した作者の体験を歌にしたもの。


228 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:23:55 ID:zt/L0lB+0
ちがいます。自分は>>219に言ったのです。書き込むタイミングずれただけです

229 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:25:57 ID:Qr/n48Gk0
まあ、装備があるだけまし。
悲惨なのは、冬装備の支給されていない西日本の(米子8連隊をのぞく)
部隊が、年に何回かの寒波のときに、日出生台や
十文字原、大矢野あたりの演習に当たるとき。

あのあたり、観光資源が樹氷?霧氷?だったり、とても九州とは
思えないところだからな。

装備もないのにマイナス10度、霜柱で体が浮くのが解る。

演習場は、スケジュールが詰まっていて、人が死なないと
演習中止にはぜったいにならない。
演習中止は、検閲官の評価が"不可"という評価となり
部隊の汚点になるし。




230 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:26:06 ID:av1RmOyP0
>>228
朝鮮学校から団体で行くわけ無かろう
馬鹿だなw

231 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:26:19 ID:e1Thvuda0
ニコ動にあったよ。

八甲田山をさまよう、歩兵第5連隊第2大隊の亡霊達
http://www.nicovideo.jp/watch/sm564734




232 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:26:25 ID:qD2qNq6K0
>>226
リアル美味しんぼのことかああっっ!!??

233 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:28:15 ID:h6FKB9VoO
高倉健

234 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:28:40 ID:GiCs7mGl0
自衛隊に山岳専門の山岳部隊ってあるの?

235 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:29:23 ID:zt/L0lB+0
>>230
何勝手に言ってるの?

236 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:30:43 ID:Qr/n48Gk0
>>234
ない

237 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:30:55 ID:dfAhLBNmO
>>220
さすがに北欧の軍隊には負けるわ。

あと、長い間自衛隊のカウンターパートは米軍そのものではなく太平洋軍集団だった(今はどうかわからん)
一国の軍隊のカウンターパートが一方面軍ってのも情けない話だがそれはひとまずおいて、日本に来るのはハワイの部隊が多かった。
ハワイの奴らに雪山で勝つのはある意味当たり前だわな。

238 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:31:02 ID:ifuHx22k0
ご苦労様です

239 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:32:28 ID:zt/L0lB+0
>>225
書き込むタイミングがずれました。

240 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:36:29 ID:4mGHAbUg0
>>223 >>227

1番と2番の歌詞だけ書いて改訂の話をしても、さっぱり意味が通じんぞ。

241 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:38:56 ID:XO8+aLWV0
>>91
第一部完じゃなくて完全終了じゃなかった?

242 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:40:19 ID:SWmiV9El0
そうだね、八甲田山の悲劇は「アホな上司につくとこうなる」っていう
ビジネスの教訓でもあるね。

243 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:41:31 ID:HSOAlW8T0
本当にTVニュース見ないんだなお前ら、無限軌道付きの車にロープで数珠
繋ぎになってスキーはいてひっぱられてた、しかも一人ころんでそのまま勢い
よく消えていきました、これマジ。

244 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:41:43 ID:av1RmOyP0
>>242
まあ こんなことは命に関わらないだけで
日常茶飯事だわな

245 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:42:08 ID:pVJY7P9W0
これで遭難事故を起こしたら、幕僚長・防衛大臣・総理大臣は
連隊責任だな。

246 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:42:23 ID:NZv4G6Qn0
>>241
完全終了=原作全ての漫画化ではないからね。

ああ、南冥死闘編に続くという意味かもしれんね。

247 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:43:04 ID:rETGgg8t0
神田大尉ィーーー

248 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:43:16 ID:cUcApFqD0
戦車不要論への答えなんて至極単純。
大規模上陸でもテロでもゲリラでもいいけど
要はお前が敵だったら戦車のいる所といない所、どっちを攻める?っていうだけの話。

そんな小学生でも分かるような事が理解できない戦車不要論者。
まともに話をしようとするだけ時間の無駄。

249 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:44:15 ID:x6Tbfse40
三、
着の身着のまま気楽な臥所(ふしど)
背嚢枕に外套かぶりゃ
背(せな)の温(ぬく)みで雪解けかかる
夜具の黍殻(きびがら)しっぽり濡れて
結びかねたる露営の夢を
月は冷たく顔覗き込む

四、
命捧げて出てきた身ゆえ
死ぬる覚悟で吶喊(とっかん)すれど
武運拙(つたな)く討死にせねば
義理にからめた恤兵真綿(じゅっぺいまわた)
そろりそろりと頚(くび)締めかかる
どうせ生かして還さぬ積り*


明治二十八年


*……日中事変時、悲観的な歌詞は士気の低下につながるとして、軍命令により「生きては還らぬ積り」と改訂された。太平洋戦争突入後は歌うことも禁止される。
 明治28年1月、大山巌大将の征清第二軍に、軍楽隊員として従軍した作者の体験を歌にしたもの。




250 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:44:48 ID:y1tgpQXd0
>>183
でてるよ

だけど、あんまり画質が良くないとか、特典映像が少ないとからしい…
ツタヤに借りに行ったらVHSだったw

251 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:45:38 ID:RfakVJ81O
税金で働いているのだからこれくらいは当たり前!
軍隊でもない自衛隊は死ぬ気で働け

252 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:46:10 ID:kP6EJibh0
まぁ天気が悪いから
演習中止ねとかいわれても
なんだかなと思ってしまうが
がんばってください。

253 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:46:13 ID:tXHlQxcD0
なんという死亡フラグ…

254 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:46:14 ID:zt/L0lB+0
ID:av1RmOyP0←219で朝鮮学校と言ってないし。

255 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:46:51 ID:CjIrA+nE0
遭難フラグwwwwww

256 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:48:02 ID:rETGgg8t0
前田吟が歩数数えてるのを思い出した。
あんなの無理www

257 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:59:11 ID:4uRq+PUt0
何年か前に、自衛隊が慰霊している写真見て感動した。
きちんと正装して、一列に並んで慰霊していた。

戦後はアレな時代だから、放置して、
心霊スポットにでもなっているに違いないと思ってたからな。

258 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 22:00:05 ID:eZAplPOtO
>>256

歩測マンとコンパスマンは辛そうに見えるけど、行軍みたいな単純な訓練なら多少の責任を与えられて思考力使うほど楽なんだよね
一番辛いのは眠気
体力的にはなんとかなるんだけど、気付いたら夢みながら進んでるんだよ
信じられないけど

259 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 22:01:33 ID:e1Thvuda0
>>256
前田吟の弟役の子は青森隊だったので死んじゃうんだよね。

260 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 22:02:57 ID:2vXdIwmY0
おいおい。また遭難するなよ。。

261 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 22:04:03 ID:zt/L0lB+0
>>230
悪かった。

262 :名無しさん@八周年


Headlines...!
【訃報】映画監督の市川崑さん死去 92?..
ホリエモンとHISオーナー澤田氏の関係 ...
フリー/SOHOプログラマの確定申告2006~そ...
【サッカー/Jリーグ】柏、新外国人のMFポ?..
「中国は女性は余っている…」 毛沢東 [0...
【論説】たばこだけが狙い撃ち 全面禁煙?..

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!


未分類 | コメント(0)2008/02/15(金)07:24

«  | HOME |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。